霧島神宮の紅葉2022見頃は?混雑予想や駐車場情報について!

霧島神宮は本殿や幣殿、拝殿が国宝に指定されており、鹿児島でも人気の観光スポットとなっています。

紅葉の時期になると、モミジやイチョウが色づき、とても素敵な景色を見ることができます。

今回は霧島神宮の紅葉について2022年の見頃や混雑予想、駐車場情報についてまとめてみました。

【霧島神宮の紅葉2022】見頃はいつ?

霧島神宮の紅葉は例年11月中旬〜12月上旬に見頃を迎えます!

去年(2021年)は11月中旬に紅葉が始まったみたいです。

今年も11月中旬〜下旬であれば綺麗な紅葉を見ることができると思います。

霧島神宮に向かう途中の道でも紅葉を見ることができるため、道中も楽しみですね。

【霧島神宮の紅葉2022】混雑予想について

霧島神宮は時期に関わらず、週末は特に混雑しています。

国宝指定ということもあり、観光バスも多くやって来ます。

また、紅葉の期間は短いため、11月中旬〜下旬の週末は特に混雑が予想されます!

混雑を避けたい場合は、平日に行くことをお勧めします。

平日に行くことが難しく、週末に行く場合は午前中が狙い目です。

霧島神宮で参拝するのに、列に並んで予想以上に時間がかかったという声もあったため、その後の予定も考慮し、できれば午前中には着いておきたいですね。

祈願の受付は午前9時〜午後4時30分となります。

【霧島神宮の紅葉2022】駐車場情報について

霧島神宮には500台分の無料駐車場があります!

お勧めは、地図上に参拝者駐車場と表示されている第1、第2駐車場です

大鳥居をくぐった後にあるロータリー付近に車を停める場所もありますが、歩く距離が長くなるため、あまりお勧めできません。

ロータリー通過後に第3、第4駐車場もありますが、こちらも歩く距離が長くなります。

参拝するのに1番近いのは、第1駐車場となります!

まとめ

今回は霧島神宮の紅葉の見頃や混雑予想、駐車場情報についてまとめてみました。

週末はいつも混雑していますが、紅葉の時期になると更なる混雑が予想されます。

混雑時には、駐車場も離れた場所に停めることになるため、できれば午前中には着くように計画してみて下さい。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。