耶馬溪の紅葉2022!混雑予想や見頃、ライトアップ、渋滞予想について!

大分の耶馬溪は京都の嵐山や栃木の日光と並び、日本三大紅葉名所と言われています!

「一目八景」や「ひさしもみじ」など見所が多いのも特徴です。

今回は、耶馬溪紅葉の2022年版として見頃やライトアップ情報、渋滞予想や駐車場についてまとめてみました。

【耶馬溪の紅葉2022】混雑予想について

耶馬溪は、日本三大紅葉名所と言われており、紅葉の時期には観光客もかなり多くなります。

平日でも駐車場は満車になるほど混雑します。

特に週末はかなりの混雑が予想されるため、週末や祝日に行く場合は、できるだけ早い時間に行くことをお勧めします!

【耶馬溪の紅葉2022】見頃について

耶馬溪の紅葉は例年11月上旬〜11月下旬に見頃を迎えます。

そのため、今年も例年同様に11月上旬〜11月下旬が見頃と予想されます!

去年の情報を調べてみると、11月中旬には既に紅葉しているようでした。

今年も11月中旬〜下旬であればほぼ間違いなく、綺麗な紅葉を見ることができると思います。

【耶馬溪の紅葉2022】ライトアップ情報について

耶馬溪では、溪石園やひさしもみじでライトアップが行われます。

2022年は10月22日(土)〜11月23日(火・祝)の17時〜21時にライトアップが行われています。

昼とは違った景色を見ることができるため、ライトアップされた紅葉も素敵です。

カラーLEDを使用してのライトアップは珍しいですね。

【耶馬溪の紅葉2022】渋滞予想について

耶馬溪の紅葉はかなり有名なため、県外からも多くの人が訪れます。

例年渋滞に関する投稿も多く、一目八景周辺では駐車すらできなかったといった書き込みもありました。

昼頃には駐車場も埋まってしまう傾向にあるため、訪れる際は午前中の早い時間に行くことをお勧めします!

休日はもちろんですが、平日も紅葉の時期は渋滞する傾向にあるようです。

【耶馬溪の紅葉2022】駐車場情報

一目八景展望台から約400m(徒歩5分)の場所に無料の公共駐車場があります!

約250台駐車可能ですが、紅葉の時期には平日でも満車になるようです。

紅葉シーズンでも、午前8時の時点では駐車場が空いているとの投稿がありました。

県外から午前8時に行くことは難しそうですが、満車や渋滞を避けるため、少しでも早く着くように行くのが良さそうです。

まとめ

今回は、耶馬溪の紅葉の見頃やライトアップ、渋滞予想等についてまとめました。

耶馬溪は日本三大紅葉名所に選ばれており、紅葉シーズンには多くの人が訪れます!

平日でも駐車場は満車となり、渋滞も発生するため、訪れる時はなるべく早い時間に行くことをお勧めします。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。